あなたはもう幸せなのに/守護霊様とおしゃべり!

アクセスカウンタ

zoom RSS キリスト教5

<<   作成日時 : 2008/09/03 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神様は外から?
 しかし先の聖テレサと言えども、「内なる神に目覚めればあなたも神、私も神、みんな同じです」というようなことは言いません。神様が自分の内にあり、それに気づくことで神様との一致に向かうというよりは、神様が外から来たって(と言っても、どこもここも神様がおわすのですが――「キリスト教は汎神論ではありません。しかし私たちを存在せしめ、生かしめているのは神であり、その神の中に私たちは存在しているのですから、キリスト教は汎在(パンエン)神論(ティスム)というのが一番正しい表現であろうと思います」《井上洋治著『人はなぜ生きるか』講談社》)、自分の霊のうちなる神様状のものと結びつき、自分が自我を滅した分だけ、自分の中を神様で満たし、イエス様と同じような者にしてくださる、というアプローチなのです。ありがたくも神様のほうから来てくださるから合一できるので、自分の力では全くない、というのです。ここで自分を満たしてくれる神様とは、キリスト(キリスト意識)と言ってしまってよいのではないかと、私は感じます。
「自我を、自分を滅した分だけ」というのが重要です。そのための心静め、黙想や観想、祈りなのです。
 とは言え、神秘体験というもの、神人合一というものに、教会からも批判があります。お気づきのように、少なくとも私が今まで挙げた人々はカトリックなのですが、プロテスタントの一部の人々から(他からもあることでしょうが、ここでは対照的に書いてみます)、このような体験がよく言われない場合があります。色々な本や美術に触れていると、確かにプロテスタントの方が、なんとなく現実的ですし、こちらの人々のほうが、より聖書に重きをおくと言われるからでしょうか。
 実に聖書の次のような記述からは、「自分と神様との一致ではなく、全てはイエス・キリストを通じてなすべきだ」という気迫が感じられます。
「御子は、見えない神のかたちであって、すべての造られたものに先だって生まれたかたである。万物は、天にあるものも地にあるものも、位も主権も、支配も権威も、みな御子にあって造られたからである。これらいっさいのものは、御子によって造られ、御子のために造られたのである。彼は万物よりも先にあり、万物は彼にあって成り立っている。そして自らは、そのからだなる教会のかしらである」(コロサイ人への手紙一――十五〜十八)
「キリストにこそ、満ちみちているいっさいの神の徳が、かたちをとって宿っており、そしてあなたがたは、キリストにあって、それに満たされているのである。彼はすべての支配と権威とのかしら」(コロサイ人への手紙二――九〜一〇)
「神は唯一であり、神と人との間の仲保者もただひとりであって、それは人なるキリスト・イエスである」(テモテへの第一の手紙二――五)
 また「コリント人への第一の手紙十三――九〜十二」には、「わたしたちの知るところは一部分であり・・・・・・全きものが来る時には、部分的なものはすたれる・・・・・・わたしたちは、今は、鏡に映して見るようにおぼろげに見ている。しかしその時には、顔と顔を合わせて、見るであろう。わたしの知るところは、今は一部分にすぎない」とあります。
 これは、生きている間に認識できる神様はほんの少しだが、死んでからは面と向かえる、という解釈なのだということです。神様との本当の合一とは、やはり天国においてなのだ、ということなのでしょう。
「コリント人への第二の手紙五――六」にはもっとはっきりと、「肉体を宿としている間は主から離れていることを、よく知っている」と書かれています。 
 プロテスタントの神学者の一人クレーメルは、「神との一致を体験する神秘家、宇宙と自分の運命の究極的神秘を静かな平安をもって知り、素晴らしい自制によって偉大な人間性の姿を示している神秘家は、聖書に書かれた啓示からしてみると、やはりこの崇高な方法で人類の最も根本的な罪を犯しているのだ。それは神の如きものとなりたいという罪である。換言すれば、彼は人祖の罪を繰り返しているのだ」とさえ言っています(このクレーメルの言葉は<門脇佳吉編『密教とキリスト教』創元社>からの孫引き)。
 神様の如きものになりたい! もちろん神秘家の方々にこの自覚はなく、どなたもものすごく、限りなくへりくだって見えますし、実際そういう方たちだと思います。けれども私の周りの人々をみても、神秘体験はクセになります。「自分のような者に、こんな不思議がおこってよいものか」と非常に謙虚に考えつつも、その不思議を求めてやまなくなります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
キリスト教5 あなたはもう幸せなのに/守護霊様とおしゃべり!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる