アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「幸せになるその方法」のブログ記事

みんなの「幸せになるその方法」ブログ

タイトル 日 時
T   幸せになるその方法
T   幸せに輝いた数日  ひとケタの年のある日に、父と近くのお寺の縁日にお参りに行きました。父はとてもおっかない人で、普通の父親だったら絶対に怒らないような小さなことで、道中必ず何か雷を落とすため、どこかへ「一緒に行こう」と誘われるとゾ〜ッしたものでしたが行かないと言っても怒られるので、仕方なくいつも、悲壮な決意と共に付いていったのです。  けれどもその日は、父はいつにもない上機嫌で、屋台で売っていた十字架のペンダントを私に買ってくれました。ちなみに、ご存知の方も多いと思いますが、私は女か... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:52
幸せになるその方法2
 おお、病院裏の空き地で魔方陣を地面に描き、ひざまずいてブツブツと呪文を唱える小学五年生の不気味さよ! ただしそこは十歳のこととて、真夜中にやるべきことなのに夜はこわいため、まだ日が落ちない明るい夕方にやってしまっていました。もちろん悪魔を呼び出すのに色々と用意しなければならない物、たとえば黒いメンドリだの死刑囚の手首の塩漬けなどもなかったのです。不備があること極まりなかったのでした。おかげで一度たりともどんな悪魔も現れず、私もそれ以上堕落せず現在に至っています。  しかし、思いは真剣でした。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:51
幸せになるその方法3
 心と身体の性別が不一致である苦しみ、あるいは性同一性障害全般については、私も十冊以上書きましたので、詳しくはそちらをどうぞ。私としてはこれ以外の人生を知らないので、生まれつき心身の性が一致している人の暮らしは想像しかできないのですが、多くの人々は私たちの生活については、想像すらできないのではないかと思われます。  家族、友人、職場の人々との不和、恋愛の悩み、学業や仕事の問題、病気やケガなどのような、一般的な悩みは私たちもあります。しかしその上に、性同一性障害に関連する数十、数百のわずらいがあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:48
幸せになるその方法4
 この時のこの心境に再び至りたいために、今私は努力しているような気もします。今も私は友人知己のために祈ります。世界中の人々のためにすら祈ります。しかし正直なところ、「そうするべきだ」と思ってそうしている、というのが本音です、それでもしないよりはマシでしょうけれど。けれどもこの手術直後とそれに続く数日の間は、心の底から感謝と祈りが湧きあがって、止めようにも止められませんでした。自分と他人の区別なく、とにかくみんなのために祈ることが、そうしようと思う前からできたのでした。冷静な頭で、その後の生活上の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:46
幸せになるその方法5
内なる神へ向かって  とは言えこのような考えは、術後の生活が落ち着いてかなり経ってからハッキリ意識したもので、それまではそれどころではありませんでした。日記を読み返さない限り、何をしていたかどんな気持ちでいたかまったく思い出せないほど、長いこと無我夢中でした。  術後十年近く経って借金もかなり減り、著書も数冊出して行く道も何となく見えてきた頃にようやく、それまでは記憶の底から泡のようにあがってきては、輝きだけを残して何だかわからないうちに消えていく、「術後の数日間」の本物の幸せの印象を、眠り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:44
幸せになるその方法6
ゆるぎない法則 大いなる愛 「神様」などと書くとどうしても「なんだかなァ」と思う人が少なくないように危惧されますけれども、高齢の白ヒゲの男性で(しかも西洋人で)玉座におさまっている、という想像は捨ててください。前述したごとく、人種も性別も形状もなく、しかも全てになり得る(この世の全ての人種、全ての性別<二つ以上あると思ってください>、全ての形を創られたのですから)ものすごいエネルギーで、ゆるぎない法則にのっとって運行されています。ですからその「法則」こそが神様のカタチと思ってくださってよいかも... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:42
幸せになるその方法7
 瞑想を習慣にしている方は増えていると思います。これからはそのような目覚めた人が多くなっていくことでしょう。しかし私はダメでした。病母と暮らしているので、家の中で長く一人きりになることが難しい、ということがあります。特に夜などは、いつ「具合が悪い」と言ってくるかと思うと落ち着きません。  母をケアホームに一時預かってもらって講演旅行に出ると、夜はホテルに一人きりになりますが、拙宅のように「悪いもの」が入って来ない工夫をしているわけではない所で意識をカラッポにすることは、どうも変な憑依をされそう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 16:40
幸せになるその方法8
「でも私はどう考えても、今まで何もそんなに夢中になったことないよ。ドラッグやセックスは別だけど」と言う人もいるかもしれません。けれども「やっただけのことが返ってくる」のですから、そういった刹那的な没我には刹那的な幸せ、たいていはそれをしている間だけの快楽しか返ってこないものです。 「でもさー、仕事はかったるいし、本なんてつまんないしー。なにも趣味とかないし、没頭なんてできるもんねーよー。ボーッとしていりゃいいならラクだけど、それだけで過ごすなんてのも違う気がするし、そのうち何か考えちゃうしさ」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:38
幸せになるその方法9
特に叶えたい望みがある場合  もし私が子どもの頃からこのようなテクニックを知っていれば、虚弱児童のための海辺にある学校にもう少しで行かされそうだったほど病気ばかりしていた時も、ひどいいじめられっ子だった時も、男の身体をしていないことが信じられなくておかしくなってしまいそうだった長い年月も、きっとずっと心穏やかに過ごしていたでしょう。  思い出すのは、しかし、虚弱児童だった頃の或ることです。今ですと体温が一度あがっただけで大騒ぎしてしまいますが、子どもの頃はどんなにひどい病気をしても、病気がも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 16:34
幸せになるその方法10
守護霊様の大いなる協力  ここを書いている数ヶ月前に、京都で行われたあるシンポジウムに出席した時のことです(実際にはこの本は、2005年から三年がかりで書いたものなので、ここに記述のあるシンポジウムも、08年現在からみると数年前のことになりますが)。シンポジウム自体の前宣伝は各所で長いこと行っていたので、話し手の中に私がいると知った、関西の性同一性障害の当事者や仕事関係の方々が、「終わったあとに相談にのってほしい、話し合いたい」と電子メールや手紙をくれました。私は時間の許す限り予定を組み、なる... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:33
幸せになるその方法11
 ――ここで少し、私自身の守護霊様についてお話させてください。私は一九八八年に、初めて本当の霊視を受けました。今はもう霊能者としては引退しているその人は、一般家庭の主婦で、瞳の色が少し薄い以外は、優しそうな普通のお姉さんでした。  彼女は私の守護霊様は、「十七歳で修行中に餓死した真言密教のお坊さん」だと言いました。「虎井さん自身、お寺に入ったりする生活がすごく向いている」とも言われました。  私は自分が子どもの頃から神仏に関する事柄に惹かれていたことや、お盆の時期などに道でお坊さんを見かける... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 16:30

トップへ | みんなの「幸せになるその方法」ブログ

あなたはもう幸せなのに/守護霊様とおしゃべり! 幸せになるその方法のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる