アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「守護霊様とおしゃべり!」のブログ記事

みんなの「守護霊様とおしゃべり!」ブログ

タイトル 日 時
すべてはうつろいゆく
次の時期に東京近郊を仕事で離れる予定でいます。他にもありますが確定していないので、また決まり次第アップします。この先もわかり次第書くように努力します・・・・! なお、字の大小はなにも関係ありません。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 19:14
守護霊様とおしゃべり!1
1.私の「ニャンコ先生」 ここからはフロクです、お気軽にお読みくださいね。もともと本文は、単行本にしようと思って2005年からコツコツ勉強しつつ書き終えたものでした。しかし「虎井まさ衛の書いたもの」ということで読者が限定される恐れがあり、今度ばかりはどうしてもそれは避けたいという思いが募ったため、初めてオンライン公開というものをやってみたのです。  本用に書いたものをそのまま貼り付けたので、ところどころ校正中みたいな箇所があるかもしれません、お許しください。時間の許す限りまた読み返し、直した... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/02 22:01
守護霊様とおしゃべり!2
2.人それぞれに  人のお守りというのは、その人の頑張りに応じて増えたり減ったりするものですが、多くの場合、増減があるのは指導霊(選手)と補助霊(サポーター)で、主護霊様(監督)と司配霊様(マネージャー。司配霊様は、お守りが三人以下の場合には指導霊様が兼ねることが多いようです)はその人の人生のどこかで指導的守りに付くことはほとんどないようです。  Lさんは司配霊なので、私の人生のどこかの時期に付いてくださったことはなく、代わりに人生の全ての時期に、采配をふるってくださる方であります。私のお守... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/02 22:00
守護霊様とおしゃべり!3
3.死してなお(信仰)  しばらくはLさんとの、これ以上ないほどの興味深い書記が続き、「ああこれだけでも私は大満足」と思っていたところ、半年ばかりしたある夜、半分眠っていたときにいきなり口が開いて、私の声ですがやや低い声で、「・・・・には家来がたくさんおりました。その中の一人で○○というものは・・・」と昔語りが始まったのです。それは主護霊のJさんが、なにゆえ自分が侍の身分から出家したのか、といういきさつを説明して聞かせてくれたのでした。(慣れた今でも、自分の意志とは無関係にどなたかが話し始める... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/02 21:59
守護霊様とおしゃべり!4
4.死してなお(性格)  イケメンがどうのこうのと書きましたけれど、いまや各御霊は通常は光そのもので、姿かたちはありません。私の夢やヴィジョンにおでましになる時だけ、生前の20代半ばの形で来られるのです。  しかしその性格は、私ばびっくりしたのですけれど、どんなに死後高いところへ行かれようとも、生前のものがそのまま残っているといって過言ではないようです。  Lさんは今まで記したとおりの方で、話し始めはなんとなく照れくさそうで、「なんだ、またか。うるさいぞ」と言われたり、「そんなことはこれこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/02 21:58

トップへ | みんなの「守護霊様とおしゃべり!」ブログ

あなたはもう幸せなのに/守護霊様とおしゃべり! 守護霊様とおしゃべり!のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる