あなたはもう幸せなのに/守護霊様とおしゃべり!

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せになるその方法10

<<   作成日時 : 2008/09/03 16:33   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

守護霊様の大いなる協力
 ここを書いている数ヶ月前に、京都で行われたあるシンポジウムに出席した時のことです(実際にはこの本は、2005年から三年がかりで書いたものなので、ここに記述のあるシンポジウムも、08年現在からみると数年前のことになりますが)。シンポジウム自体の前宣伝は各所で長いこと行っていたので、話し手の中に私がいると知った、関西の性同一性障害の当事者や仕事関係の方々が、「終わったあとに相談にのってほしい、話し合いたい」と電子メールや手紙をくれました。私は時間の許す限り予定を組み、なるべく多くの人と会えるようにしました。
 当日は、まずシンポジウムのために暗いうちから起きて京都に向かい、数時間ほど会場にいて仕事をし、懇親会も和やかに終わり、さてホテルの部屋に帰ってから四組の人々と会いました。
 とうとう一人になってドサッとベッドに身を投げ出してからは、翌朝帰る前に一組会うことになっている人々とどんな話になるか考えました。
 ハードなスケジュールでした。しかし会った人々は、悩み抜いている人も仕事の打ち合わせに来た人もいて様々でしたが、みなさんとてもフレンドリーで、せいいっぱい生きていることがよくわかる前向きな人々で、私は旅の疲れと、会場で大勢の人の前に長いことさらされていたプレッシャー以外には、他の疲れを感じませんでした。つまりホテルの部屋で会った人々からは、かえってエネルギーをもらったようなのです。時間さえあれば、このあと何十組会ったとしても大丈夫なような気がしました。きっとどの人たちとも、お互い良いエネルギーを交換し合えたことと思います。
 そんなことを考えつつ身を起こし、ワイシャツ姿でベッドの上に座っていると、「そうだ、よくこんな情景を思い浮かべたものだったな」と気づいたのです。それは二つの情景でした。様々なホテルのベッドに一人、やれやれと腰をおろしてネクタイを抜き取る図。ホテルの部屋にいると、次から次へと人々が訪ねてくる図。「そうなってほしい」という望みがあったわけではありませんが(あるいは心底ではあったのかもしれませんが、そうとは気づかなかったのでしょうか。しかしとにかく、一人でホテルに泊まることを願っていたとは思えないのですが)、なぜかこの二つの情景が、フッ、フッと、かなり鮮やかに浮かんでくることが何回もあったのです。「今ここ」を実践し始めてから、それほど時間は経っていない頃でした。
 そうなってからほどなく、私は全国を講演して回るようになり、どこのホテルでも確かに一人でベッドに座ってネクタイを抜き取っていましたし、この京都の時のように、人が大勢訪ねてくる場面も実現しました。このあともたくさんの場所に行き、仕事のあとに多くの人々と会う機会を何度も持ちました。誰もかれもすてきな人たちでした。
 やはり「今ここ」効果が、内なる望みの達成を早めてくれたのでしょうか。それとも「お前はこういう風になるよ」というヴィジョンを見せてくれたのでしょうか。
 いずれにしろ、例えば歌手になりたい場合、心を平らかにしてのち「私は歌手だ」と強く思い込むだけでは、やはり不十分なのです。テレビで歌っている人を眺めてスナック菓子でも食べながら、「私も歌手だ!」と念じているだけでは、残念ながらダメなのです。歌の練習をしたり関連会社にデモテープを送ってみたり、自分でできることは全てやり尽くさなくてはなりません。その上での「今ここ/私は〜だ宣言」が効果を表します。「人事を尽くして天命を待つ」という諺どおりです。
 ここで実は忘れてはならないもう一つの大いなるパワーがあります。この力とうまくやっていくことで、あなたの幸せ度がさらに上がること間違いなしです。
 それは守護霊様の存在です。
 西洋の精神世界の本では、守護霊や背後霊、先祖について語られることは稀ですが、日本のこの手の本では、かなりおなじみになっています。やはり西洋の多くの国は個人主義で、自分の人格と内なる魂の結びつきは重視するものの、死んだ血縁だとか、自分ではない他の魂が助けてくれる、という考えにあまり興味を持たないのでしょうか。けれども西洋のものでも、先述したシルバー・バーチ本の中では時々言及していますし、守護霊ということでわざわざ書かずとも、「類魂(この本の中で「自分を含む大きな魂」と言っているもの)の中から自分の守護霊が付く」というように、流れで言及しているものは多くあります。
 守護霊様には様々な種類がおられるそうですが、興味のある方はその手の本などでお調べ下さい。ここでは「自分を助け導いてくれる霊」という、まとまった意味あいで使おうと思います。
 とは言え大切なことをお伝えしますと、数行前に類魂として書きましたように、守護霊様はあなたを含む大きな魂の中の他の人格、つまり大きな意味でのあなたであり、時間の概念を取り入れて考えると、多くの場合はあなたよりもずっと昔にこの世にいた人たちである場合がよくあります。よく「守護霊は交代することがある。向上しようとする人は、より高い霊に、怠け者は低い霊に代わってしまう」といわれますが、いずれにしろ同じ魂の中のメンバーであります。付け加えますと、交代されるのは指導霊という立場にあるかたで、守護霊様が数人、あるいは数十人数百人いる人の中では、その霊団を統率する監督(主護霊)は交代しませんし、その霊団と霊団が付いている人間の人生に采配をふるう、マネージャーにあたる霊(支配霊)も、交代することはほとんどありません。指導霊様たち、つまり選手たちが時々メンバーチェンジしたり、たまには新たなメンバーが加わったりするわけです。
他の場合には、ご先祖様から来ることが多いということです。そしてもちろん守護霊様に加えて、死んだ親族や家族の霊が付いて、守りのサポートにあたってくれることも多いのです。
 守護霊様は名前のごとく「守護」して下さる霊ですから、あなたの願望が正しいものであれば、その達成にも大いに協力してくれます。あなたの「内なる神様/魂」、つまり「大いなるあなた自身」が自分を助けようとする時に、力を貸してくれるのです。あなたの成長に役立つ試練は、逆に与えることもありますが。
 ただ彼ら彼女らは、あなた自身の人格がフル稼働していたり、怒りや不安などのマイナスの感情のヴェールで包まれている時は、なかなか手が出せません。眠っているときや心が動いていない時に、「こっちだよ、より良い方向だよ」と指し示してくれる場合が多いのです。
 なぜ「今ここ」で心を静めると良いか、さらに理由が加わりましたね。マイナス感情をシャットアウトして平安に暮らし、「内なる神様/魂」につながる感覚を持つだけではなく、その魂の一部である守護霊様の導きを受けやすくして、より良く生きることになるのです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい
幸せになるその方法10 あなたはもう幸せなのに/守護霊様とおしゃべり!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる